ポスドク募集【終了しました。】

【以下のポスドク募集は終了しました。多数のご応募ありがとうございました。】
ニューロンおよびグリア細胞の産生・移動・再生のメカニズムの研究に取り組むポスドクを1名募集します。ご興味に応じて、疾患モデル動物を用いた再生医療研究や創薬研究にも参加していただきます。

応募方法:履歴書・業績リスト・照会可能な方のお名前と連絡先(e-mail)を添付書類としてsawamoto@med.nagoya-cu.ac.jpまでお送り下さい。
締切:10月14日。その後直ちに面接を行い、10月中に決定します。
応募資格:博士の学位を有する者(または取得見込み)
着任時期:2009年4月1日
その他:任期4年間まで。着任後の実績に応じて、1−2年後に教員(特任助教)としての採用も可能です。
問いあわせ:sawamoto@med.nagoya-cu.ac.jpまでメールでお願いします。
————————————

【博士課程・修士課程の大学院生としても研究に参加できます。】
学位論文のテーマとしては、例えば以下のような課題があります。
・げっ歯類・霊長類の成体脳の脳室下帯におけるニューロン新生・移動メカニズムの解明
・脳室上衣細胞の成熟と繊毛運動による液流発生
・ゼブラフィッシュの遺伝学的手法を用いたニューロン新生メカニズムの解明
・虚血性疾患モデルにおける神経再生メカニズムの解明と治療法の開発
問いあわせ:sawamoto@med.nagoya-cu.ac.jpまで。研究室見学も可能です。

カテゴリーNews